MENU

logo

雨戸を取り付けて台風対策 いろんな形の窓に工夫して設置 in熊本市北区

くまにちすぱいすをご覧になってのお問い合わせを頂きました。

毎月2回、掲載しております!

 

熊本市北区のM様

 

いろんな形の窓がたくさんあります。なんとか雨戸を設置したい。

M様のこだわりはシャッターではなく、雨戸。

どうにか雨戸を取り付けて欲しい。というご希望に応えるべく、がんばりました!

 

窓のすぐ横にFIX(はめ殺し)の窓があって、この窓も対策したい。

クーラーのダクトもあり、FIXもあり、ランマは塞ぎたくない。

いろんな制約がありましたが、図面とにらめっこで、これならいける!

 

鏡板付きの雨戸の戸袋でFIXを覆ってしまえばOK。という事で対策完了!

 

西面にあるFIX窓

ご覧のように、西日に照らされ、暑くなるのがお悩みでした。

基本的に雨戸は室内から鍵をしめるので、普通なら戸締まりできない状態になってしまいますが。

 

ちょっとした発想の転換で、雨戸の戸板を裏表反対に立て込めば、外から鍵がかけられる。

断熱材が入った雨戸板を使って西日対策と台風対策を兼ねることができました。

ほかにも、壁がどーん、と入隅になっている窓も

雨戸を取り付け

条件さえ整って入れば、ちょっと加工すればいけるものです。

 

和室の大きな窓にも

 

ランマを被せないように雨戸を取り付け。

エアコンのダクトをギリギリ交わす事ができました。

 

 

今回は、いろんな収まりの雨戸を使い分けてご希望に応える事ができました。

なかなか頭を使います。もちろん腕も使いますが、そこは多くの窓工事の経験がある弊社の職人がなんとか収めてくれます。

 

M様、ありがとうございました。

 

記事一覧へ