MENU

logo

戸袋を取り付けるスペースがない窓にも雨戸を取り付けて台風対策 in菊池市

台風対策のお問い合わせがまた増えて来ました。

昨年9月の台風の後は、「実際怖かったからつけたい。」という多かったのですが、今は「いつ来るかわからない今年の台風への備え」を強く意識されている方が多いようです。

 

くまにちすぱいすに掲載している広告の影響も大きいですね。

 

毎日新規のお客様からTELをいただいてます。

順番に丁寧に対応してまいります。

 

さて、今回のお客様も雨戸の設置で台風対策。

 

壁一面に窓があります。確かに不安ですね。

雨戸を付ける場合、普通は壁になっているところに雨戸の板を収納する戸袋を取り付けます。

ただ、今回は窓の一つを潰すような形で戸袋を設置させていただきました。

東面も南面も雨戸でカバーしてしまったので、台風対策は万全です。

安心してお過ごしいただけるようになりました。

最近はエコ引違い雨戸やエコ面格子の事例ばかり掲載してましたが。

もちろん普通の雨戸やシャッターもたくさん取り付けさせていただいてます。

 

ご依頼頂いたお客様のご希望やお悩みに寄り添うような提案と丁寧な工事をこころがけてます。

見積もりまでは無料でやってますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

記事一覧へ