MENU

logo

内窓を取り付けて、騒音と寒さを劇的改善!

窓を替えてくらしを変える。

熊本県菊池市のリフォーム会社 フクシマ建材の福嶋智和です。

 

今年の熊本の冬は暖かかったり極端に寒かったり、両極端ですね。

普通の風邪を引いただけでもコロナウイルスにやられたと誤解されそうなので、体調管理にはいつも以上に気をつけなければなりませんね。

 

さて、今回の工事の紹介

窓の寒さ対策で内窓を取り付けて二重窓にする工事のご依頼をいただきました。

熊本市のY様 

 

 

南側の腰高窓に内窓インプラスを取付け。

スッキリ収まって違和感があまりありません。

 

内窓を取り付けた直後、サーモグラフィカメラで撮影しました。

右側の内窓を開けてみると・・・これだけ色が違う!

可視化すると効果がよくわかります。

 

 

じつは近くに線路が走っているので、電車の音も少し気になるところです。

内窓を付けて二重窓にすると、騒音の軽減にもなります。

 

リビングの大きな窓にもインプラスを取付け。

大きな窓もこれだけ違いがあります。

床に近い足元のほうが冷えているのがよくわかります。

冷気は足元に降りてくる。コールドドラフト現象というものですが、要は足元がスースーするのは隙間風ではなく、室内の寒暖差が原因なんですね。

 

家の温かさの約6割は窓から逃げていきます。

健康のためにも、財布のためにも、まず窓のリフォームはお得ですよ。

 

Y様、ご依頼ありがとうございました。

 

記事一覧へ