logo

後付けシャッター

窓を替えてくらしを変える。

熊本県菊池市のリフォーム会社 フクシマ建材株の福嶋智和です。

 

 

熊本市北区植木町のY様邸の後付けシャッター工事をご紹介します。

防犯対策に雨戸を取り付けご希望だったのですが、ご覧のとおり造作出窓になっており雨戸板を収納する戸袋を取り付けるスペースがありません。

 

PC130037.jpg

 

4枚建ての窓なら窓1つを隠す形で戸袋を取り付ける事もやりますが

Y様邸は2枚建ですので 今回は雨戸ではなくシャッターでいく事にしました。

 

シャッターを取り付けるには窓に上に30センチ程度のスペースが必要なんです。

しかし、この窓にはそのくらいのスペースはありませんので・・・・・裏ワザを使います。

 

PC130038.jpg

 

窓にシャッターBOXがかかっとる! これも苦肉の策です^^;

一定の条件がそろってるのでこの技が使えました(内容は秘密w)

 

PC130040.jpg

 

窓にかかったシャッターBOXをアルミパネルできれいに目隠しします。

 

 

PC130044.jpg

 

シャッター本体を釣り込み、周囲を防水処理して完成!

出窓や入り隅になっている窓はなかなか防犯対策がとりにくいんです。

 

アイデアと確かな技術があればでどうにでもなります。

他で断られた方もおまかせください!(悪徳金融業者ではないですよw)

 

~~~~~~~~~~~~~

 

2019年11月追記

 

↑の記事は2008年12月に投稿しました。

台風シーズンになると、一定のアクセスがあります。

新しい情報を掲載してお知らせしたいと思い、追記します。

 

LIXILというメーカーのリフォーム用シャッターが新しくなりました。

この記事の窓のように、シャッターBOXが取付けにくいような窓にも対応したモデルが発売されてます。

 

リフォームシャッター 下げ収まり

 

サッシ上部に取付けスペースが少なくてもOK!

メーカー純正の商品なので保証にも対応できます。

 

 

 

header_contact

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

プラスト ロゴ

施工実績 九州No.1 断熱・防音に優れた上質な内窓(プラスト)施工はお任せください。

 

 

icon_faceb  フクシマ建材 Facebook

 

icon_insta  フクシマ建材 Instagram

 

 

 

フクシマ建材(株) 

 

 

記事一覧へ