MENU

logo

「フクシマ建材」社員インタビュー!【Vol.6】有働 湧大さんのおはなし

「ものづくり」をすることの楽しさを感じながら、丁寧な仕事にこだわる


「フクシマ建材」の“手厚いリフォーム”を支えているのは、選りすぐりの社員達。そこで、どのような人がどのような思いで、お客様のリフォームに携わっているのか、その人となりをインタビューで深掘りしてきました。

有働 湧大さん

入社歴: 1年目(2024年現在)

血液型: B

 

料理人時代に培った「丁寧さ」を、リフォームの仕事に生かしています


—有働さんは「フクシマ建材」で働き始めて1年目とのことですが、それまでの経歴が面白いですね。

【有働】はい、高校卒業後は和食のお店で料理人として働いていました。和食職人は修業の世界ですから、いろんな面でなかなか鍛えられましたね…。その後、結婚を機に仕事環境を変えることになり、鈑金の仕事に就き、それから縁あって鉄工所へと転職しました。

—ライフスタイルの変化に応じてお仕事も変わっていた感じでしょうか?

【有働】そうですね。ただ、共通しているのは、どれも「ものをつくる仕事」だということだと思います。子どもの頃から、ものづくりは好きだったので。

—そんな有働さんが「フクシマ建材」で働くことになったきっかけは?

【有働】端的に言えば、スカウトされました(笑)。

—スカウト!

【有働】実は社員の山代さんが、小中高と同じ剣道部で頑張っていた先輩なんです。就職後は全く会っていなかったのですが、偶然会う機会があって。それで、「良い会社にいるから、来なよ」という感じで誘われて、それで「はい、行きます」という感じで…(笑)。

—人の縁とは不思議なものですね! 「フクシマ建材」でのお仕事は、今までのお仕事と共通点はあったのでしょうか?

【有働】「ものをつくる」という点では共通していますが、やはり分野が全く違うので、一から覚えていくことにはなりましたね。

—新しい職場環境で一から覚えていくのは大変ではなかったですか?

【有働】基本的に当社は「見て覚える」という感じで、最初は他の人の現場に付いていきながら仕事を覚えていきます。とはいえ、何でも聞きやすい雰囲気だし、実践主義なので技術が身につきやすい環境だと感じていますね。私自身も、つくり方を覚えるのが好きなタイプなので、楽しみながら腕を磨いていきました。

—「フクシマ建材」ならではの仕事のやりがいは、どのように感じられていますか?

【有働】例えば、以前務めていた鉄工所だとずっと現場で作業する仕事でしたが、「フクシマ建材」ではお客様のお宅に訪問して、ご要望をお聞きし現地調査をして、施工方法をご提案し、実際の施工、と全てを一人で担当します。人と話すのが得意な方ではないので、正直、お客様と直接お話しすることが最初は不安がありました。

—なるほど…。しかも現場は毎回、違うお宅ですもんね。

【有働】でも、お客様のお困りごとをヒアリングして、調査し、提案してしっかり形にすることで、喜んでいただけるのは、ものづくり冥利に尽きる仕事だと思います。そういう意味では、これまでの仕事にはなかった楽しさを感じられています。

—どのような仕事も、前向きに取り組まれているんですね。

【有働】当社は、「LIXIL秋のリフォームコンテスト マドリフォーム賞」において2年連続全国1位を受賞していて、そのような実績が叶う環境で働けるというのも、大きな刺激になっています。といっても、皆が目の前の仕事に対して一生懸命取り組んだ結果という感じで、普段の社内を見ていても、なにか特別なすごいことをしている雰囲気ではないんですが(笑)。

—そんなメンバーに囲まれたなかで、有働さんの仕事の強みはどんな点だと、ご自身で考えられていますか?

【有働】そうですね…。あえて言うなら、「丁寧さ」だと思います。やっぱり、一連の仕事の中でも、つくる作業が一番好きだし、料理人時代から鍛えられてきた「丁寧に作る」意識は、今の仕事にも生かせていると思います。丁寧に、とにかく丁寧に、ご対応から調査、作業まで心がけています。

 

やりがいと働きやすさ、休み、給与面、全てのバランスが取れた職場


—ところで、先輩に誘われるがままに「フクシマ建材」に入社されたかと思いますが、実際、働きやすさなどはいかがでしたか?

【有働】山代さんの言うとおり、働きやすい環境でした。先にも述べましたが、一人で打ち合わせから施工までを全て担当するので、スケジュール管理も個々人に託されます。もちろん、きちんとした自己管理が必要にはなりますが、自分の裁量で動ける部分が大きいので、自分の感覚で仕事をこなせて、とてもありがたいですね。

—元々、知っている先輩がいるということも、安心できた感じでしょうか?

【有働】もちろんそれもありますが、社長をはじめ社員は皆、気さくで話しやすくて、人間がいい、という感じです。みんな仲良しですしね。雰囲気に恵まれている点も、働きやすさにつながっていると思います。

—雰囲気って大事ですよね。

【有働】そして、休みがしっかり取れて、有休が取りやすい雰囲気もありがたいですね。仕事のやりがいが大きくても、それで搾取されてしまうのはいやだなと思っていたんですが、「フクシマ建材」はそのあたりのバランスも良いです。給料面と仕事とのバランスがきちんと取れているというのは、家族を養う身としても、とてもありがたいです。

—ちなみに、お休みはどう過ごされていますか?

【有働】やっぱり、家族と過ごすことが多いですね、子ども達が小学校高学年で、習い事にも通っているので、その用事や送迎なども多いです。子どもとの時間もきちんと持てていると思います。

—お仕事、やりがい、給与、お休み、ご家族とのお時間…。全てのバランスがとれて、良い循環で回っているんですね。

【有働】はい、だからこそ、仕事にももっと丁寧に向き合いたいと思っています。私はまだ年数は少ないですが、どんなお仕事でもしっかり考えて真摯に提案させていただきます。ぜひ、安心して、任せていただきたいです! そして、先輩達を追い抜けるよう、腕を磨きます!

記事一覧へ

施工事例CASE STUDY

内窓インプラス 簡単自動見積り×