logo

鹿児島の火山灰対策には

おはようございます。
ゴールデンウィークも終わりましたね。
フクシマ建材(株)も本日より通常業務に戻りました。

私は家族旅行で鹿児島県と宮崎県に行って来ました。

鹿児島県を選んだのもちょっとした理由があります。

 

先日、内窓プラストを取付けさせて頂いたお客様が鹿児島県のご出身でした。

お客様「これだけ隙間が小さい内窓なら、火山灰が家に入るのも防げるかも」

なるほど、鹿児島と言えば桜島が有名です。

季節によって風向きが変わり、夏は薩摩方面・冬は大隅方面に火山灰が降っているようです。

そろそろ薩摩方面にも火山灰が降り始める頃でしょうか。

火山灰の調査も兼ねて、旅行のメインは鹿児島県の平川動物園と宮崎県の生駒高原。
6歳と4歳の娘を連れての旅行なのであんまり渋い所には行けません。
鹿児島市内では歩きながら火山灰を気にしながら歩きました。

ある駐車場では火山灰が隅に溜まってました。粒子も小さいし、これはアルミサッシの窓だと

隙間からたくさん入るかもしれませんね。

 

鹿児島県で火山灰が家の中に入ってお困りの方、内窓プラストなら火山灰の流入を防げるかもしれません。

モニターキャンペーンを企画します!乞うご期待。

 

 

さすが観光名所、連休だけあって動物園も天文館も人でいっぱい。

有名な「しろくま」も行列でした。

shirokuma 130507

 

火山灰対策・断熱対策・騒音対策ならフクシマ建材(株)が推奨する内窓プラスト

お気軽にお問い合わせください。

問い合わせフォーム

 

 

 

記事一覧へ